歩行者無罪の事故処理が行われている証拠 – その2 –

歩行者無罪

情報公開請求

警察の交通事故捜査(事故処理事務)において、歩行者や自転車の責任がほとんと追求されていない事実を立証するため、警察庁へ次の情報公開請求をおこなった。

請求する行政文書の名称等

警察情報管理システムに入力された事故データのうち、入力項目(14)事故内容宙の被害程度の内訳(小・中・大(軽い)・大(重い))が分かるもの。

Follow me!

歩行者無罪の事故処理が行われている証拠 – その2 –” に対して2件のコメントがあります。

  1. webpbi より:

    開示決定の期限を4月19日まで延長する通知がとどいた。

  2. webpbi より:

    開示が決定された。
    どうやらデータをCDに焼いてもらえるようだ。

コメントは受け付けていません。