刑事事件訴訟

東京高裁書記官との攻防-その1-

東京高裁書記官との攻防 「弁護人は不要である。国選弁護人も拒絶する。」(控訴申立書) 「弁護人の存在によって法曹だけの裁判が行われるおそれがあるので、私は弁護人を拒絶する。」(上申書) 裁判所は被告人を軽視している、と初 […]

被告人控訴趣意書訂正申立書ほか

行列のできる法律相談所 たけしのTVタックル(テレビ朝日)で成功した政治バラエティに続けとばかり、テレビ局各社は幾多の法律バラエティを展開した。そして現在、生き残っているのは日本テレビの行列のできる法律相談所(以下「行列 […]

被告人控訴趣意書

被告人控訴趣意書を提出 私は、7月30日に徹夜、31日は会社を休んで被告人控訴趣意書を作成し、31日の夜8時ころに、東京高裁の夜間当直にそれを提出した。 以下はそれまでの経緯を時系列に記す。 6月3日、被告人は控訴申立書 […]

弁護人選任の攻防(控訴審)

控訴趣意書において弁護人不要を明記したにも係らず、東京高裁が国選弁護人を選任したため、国選弁護人の解任を通知した。ただし、今回も一審と同じく文書のタイトルを上申書とするよう求められたので、それに従った。 2014(H26 […]

弁護人との攻防1(控訴審)

国選弁護人から届いたあいさつメールは放置していた。 携帯電話への着信にも返事はしなかった。 そして、初めての電話で解任手続きを依頼した。 K弁護士は私のサイトを見てくれてるようで話は早い。 私は次のように質問した。 「一 […]

控訴趣意書差出最終日通知

東京高等裁判所から刑事事件の控訴審に関する控訴趣意書差出最終日通知書が届いた。 控訴申立書の効果があって、どうやら、控訴審では国選弁護人を押し付けられずに済みそうだ。 なお、当該書面の日付は2014年6月26 日であるが […]

控訴の経緯

「裁判が終わったら、連絡ちょうだい」 上司にこう言われていた僕が、罰金8万円で済んだことを伝えると、彼はいたく喜んでくれた。その晩、彼がもうけてくれたお祝いの席をふたりで囲んだ。 しかしながら、控訴期限の直前になって、懲 […]

控訴申立書

被告人名:野村一也 事件名:平成26年(わ)第203号 道路交通法違反被告事件 係属部:横浜地方裁判所第5刑事部 判決日:平成26年5月20日 2014(H26)年6月3日 東京高等裁判所御中 被告人 野村 一也 控訴申 […]

第1審判決(刑事訴訟)

第1審判決(刑事訴訟) 判決文は、とうぜん被告人に送られるものと思っていた。しかしながら、待てど暮らせど送られてこない。さすがに催促する気になって、横浜地裁に電話した。電話に出た書記官いわく、被告人が請求しなければ送って […]

初公判

刑事裁判の日程はブログやフェイスブックで公開しなかった。不本意な弁論を人に聞かれたくなかったからだ。しかし、法廷に入ると、一人もいないと思っていたギャラリーが7~8人いた。開廷した後にもその数は増えた。最後に入ってきたの […]