誤発進抑止装備

アクセルとブレーキの踏み違えによる事故は少なくない。

  • コンビニの駐車場で、アクセルとブレーキを踏み間違えて店舗に突っ込む
  • バックでの車庫入れでブレーキを踏み損ない、誘導していた家族が車と壁にはさまれる
  • 立体駐車場から、転落防止柵をつきやぶって転落
  • クルマ止めも転落防止柵もない堤防で海に落下

こうした事故を未然に防ぐために、各自動車メーカーは誤発進を抑止する機能をもたせるようになった。機能は各メーカーで違いがあるものの、軽自動車も例外ではない。

2017年時点で販売中の軽自動車における、誤発進抑止機能の搭載状況

ホンダN-BOX
全グレードに標準装備(Honda SENSING)
ダイハツミライース
全グレードに標準装備(スマートアシストⅢ)
スズキワゴンR
HYBRID FZ・HYBRID FX セーフティパッケージ装着車