西洋の国を旅行した人の多くは、横断歩道でほとんどのクルマが止まってくれることに気がついたはずだ。

日本では、横断歩道を渡ろうとする人がいても、ほとんどのクルマが止まろうとしない。

この違いが生まれるのは、いざ事故となれば、悪者にされるのはクルマを運転する側であることを多くのドライバ-が知っているからだ。日本の警察が、横断歩道上の事故であろうが、高速道路上の事故であろうが、一律にドライバーを悪者にしていることを、ニュースで学習しているのである。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+