横浜環2の検挙件数」と同じ情報の公開を請求した。当然、公開拒否となるはずであるが、この請求は、公開拒否に対する処分取消しの訴え(行政事件訴訟法)を提訴して、それを明らかにさせるためだ。