交通ルールは守れない
ブログ

裁判

供述調書のねつ造に対する国家賠を提訴

2つ目の国家賠償請求と、情報開示請求に対する非開示決定に対する処分取消しの訴えを提訴した。これで5つの裁判を抱えていることに …

「取締りのための取締り」を立証する方法

情報開示請求に対する非開示決定に対する処分取消しの訴えを提訴した。 この訴えは、「取締りのための取締り」を立証する重要なポイ …

官僚政治への挑戦

警察庁の全国支配

警察相手の訴訟で被告を誰にするか? 裁判で争うためのイロハのイなのであるが、私には悩ましい問題だった。 裁判例では、都道府県 …

控訴審公判2回目

検察が請求(裁判所に提出)した証拠 神奈川権公安委員会意思決定抜粋 検察の捜査照会 2 検察の照会に対する回答(別添含む) …

行政事件訴訟弁論3回目

行政事件訴訟弁論3回目 交通取締りに対抗できるか? 刑事処分についていえば、軽微な違反であればゴネたが勝ち、それ以外に勝ち目 …

国家賠償請求の提訴

交通啓発を名目としたプロパガンダ

国家賠償請求 行政事件の弁論期日の前日、書きかけの国家賠償請求の訴状の仕上げを開始した。 国家賠償請求は、ネット上に参照でき …

控訴審公判1回目

控訴審公判1回目 私は、開廷の10分ほど前に被告人席に座った。国選弁護人は、開廷直前に私の後ろに座り、ほどなく裁判官が入廷し …

被告人の冒頭陳述

被告人の冒頭陳述 刑訴法第388条の規定により、被告人は控訴審で自ら弁論をすることができない。 しかしながら、控訴趣意書に書 …

東京高裁書記官との攻防-その2-

東京高裁書記官との攻防-その2- 公務員と非公務員のギャップ 「なにかを判断する」という作業は、 その判断に問題があった場合 …

東京高裁書記官との攻防-その1-

東京高裁書記官との攻防 「弁護人は不要である。国選弁護人も拒絶する。」(控訴申立書) 「弁護人の存在によって法曹だけの裁判が …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © 本当のことが言えない国 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.